300万でいけるメンズファッション
ホーム > > 小説と英語にハマる日々です

小説と英語にハマる日々です

面白いミステリーが読みたくて、某大手掲示板のまとめを読んでいたところ連城三紀彦をおすすめしている人が多かったので『私という名の変奏曲』という小説を図書館で借りてきました。
作者の本は以前、短編集を読んだ事があったのですが、あまり記憶に残っていなかったので、今回は長編小説に挑戦してみました。まだ途中までしか読んでいませんが、とても文章が綺麗な小説だと思います。ちょっとした比喩や表現が詩的で素晴らしいのです。
ただ、時代背景が少し古いかなと思いました。折れそうに細いモデルさんは多いけど、小柄で世界的モデルになるのはどう考えても無理ですし。
あと、どうでも良い事ですが「燦き(きらめき)」という言葉が作中によく出てくるので、それがが気になりました。作者の好きな言葉なのかな。
序盤から先が気になる展開で、かなり夢中になっています。
けっこうひねりのあるお話しっぽいので終結までドキドキしながら読めそうです。以前にドラマ化されているみたいなので、それも気になります。
もし、字幕付きの英語放送もあれば、それをみたいな。
今、英語の勉強をしているので、なるべく英語に触れようと頑張っています。
あとは、ネイティブとSkypeできるネットスクールにも入っているんですよ。
オススメはこちらのスクールです。↓
オンライン英会話ネイティブ講師の最強コスパランキング!格安料金でマンツーマン?