300万でいけるメンズファッション
ホーム > 住宅不動産 > 増築で気をつけること

増築で気をつけること

増築で気をつけることについて説明をします。増築で気をつけることは法律です。家の間取りを変更するだけなら法律もあまり関係ありませんが、増築をする場合スペースを広げたり、狭くしたり建物自体の広さが変わってくるので法律が関係しているのです。増築して広くなる場合は申請が必要になります。例えば2畳の広さを増築しても新しく屋根をつけることになるのでその分固定資産も増えるという訳です。固定資産の計算方法は増築にかかった費用の5%といわれています。つまり100万円かかった場合は5万円は増築の税金として準備する必要があるのです。また法律以外にも悪徳業者に騙されないことです。最近ではかなり減少しましたが、まだまだ悪徳業者がいます。金額を法外にとって、増築の工事内容はひどいなんてこともあります。

固定資産税